book_trb.jpg

トロンボーン奏者ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

  • デイヴィッド・ヴァイニング著
  • 菅 裕 訳
  • 小野ひとみ 監訳
  • 2012年12月

ボディ・マッピングで学ぶ、「身体の上手な使い方」。

身体の構造や機能(動き方)、大きさについて、正しい知識(ボディ・マップ)を身につければ、どこにも痛みや不快感がなく、望みどおりの音を響かせることができます。

ボディ・マッピングや身体全体のバランスの基本を解説し、呼吸法やアンブシュア、楽器の構え方、スライド操作法などを、具体的・実践的にアドバイスします。

最後の章では、実際に楽器を演奏しながら体感を探る、毎日の練習用の楽譜と図版がついています。

ロンドン交響楽団の伝説の名物奏者、デニス・ウィック氏推薦。

詳しい内容・ご購入は春秋社ホームページへ
shunjusha.jpgshunjusha.jpg
※別ウインドウまたはタブが開きます。