axinada.jpg
栃木県出身。ロンドン在住。東京慈恵会医科大学卒、英国王立音楽院大学院(バスーンニスト)卒。神経内科医の立場から、リハビリテーションを通じて、障害者の認知、言語機能、運動機能を含めたホリスティックな再教育に興味を持ち始め、心理療法のアプローチを使った音楽療法をギルドホール音楽演劇学校にて学ぶ。その後も音楽家を志しつつ、リボー夫妻のもとアレクサンダーテクニーク教師養成学校(Centre for the Alexander Technique, London)にて学び、STAT公認教師になる。
現在、音楽家としては、室内楽オーケストラ“London Chamber Group”, 自身で創設した室内楽団“Bassoon Stringendo”, ロンドンをベースにした多民族音楽バンド“Borderline” 等で活動している。アレクサンダーテクニークの教師として、主に音楽家、俳優の個人指導にあたる他、さまざまな分野にて精力的にアレクサンダーテクニークの講習会(音楽大学、演劇学校、医学校、小中学校教師、法律学校、心理療法家、主婦、哲学者、ビシネスマン、税理士、アナウンサー)を開いている。
Trinity College of Music (London)/Kingston Grammar School/The Bridge Theatre Training Company/Richmond-upon-Thames College講師/スペインの演劇音楽学校Escuela Municipal de Musica y Danze de Aronaの春期夏期講習会客員講師